【ソチオリンピック】男子スロープスタイル初代王者にセージ・コッツェンバーグ、角野友基は8位入賞

2014年02月08日(土)20時59分
ソチオリンピックから新種目として採用された男子スロープスタイルの決勝が行われ、初代王者、そして大会最初の金メダリストにはアメリカのセージ・コッツェンバーグが輝きました。
日本から唯一参加した日本の17歳角野友基は見事8位に入賞しました。

角野友基のランおよびハイライト動画は以下で見られます。
http://www.gorin.jp/result/SBSBM070/

初出場となった角野友基は準決勝をギリギリで通過。
トリプルコークを武器にメダルに挑みましたが8位入賞。
メダルは逃したものの充分に楽しませてくれ、早くも次回への意欲を口にしています。

一方トリプルコークをメイクしながら3位となったマーク・マクモリス、5位となったマクサンス・パロの母国カナダのメディアは、ジャッジの採点がレールセクションに重きをおき、トリプルコークの評価が低すぎるとしてセージ・コッツェンバーグの優勝に異論を唱えています。

■ソチオリンピック 男子スロープスタイル決勝結果
1位  セージ・コッツェンバーグ アメリカ
2位  スターレ・サンドベック ノルウェー
3位  マーク・マクモリス カナダ
4位  スヴェン・ソーグレ スウェーデン
5位  マクサンス・パロ カナダ
6位  ジェイミー・ニコルズ イギリス
7位  ピート・ピロイネン フィンランド
8位  角野友基 日本
9位  セバスチャン・トータント カナダ
10位 ビリー・モーガン イギリス
11位 ローペ・トンテリ フィンランド
12位 イェルムン・ブラーテン ノルウェー
スノーボードニュースに戻る
ニュースの投稿