ソチオリンピック男子ハーフパイプで平野歩夢、平岡卓が史上初のメダル獲得!優勝はユーリ・ポドラドチコフ

2014年02月12日(水)03時54分

 ソチオリンピックは男子ハーフパイプ決勝を行い、日本の15歳平野歩夢が銀メダル、平岡卓が銅メダルを獲得する歴史的快挙を達成しました!

 平野歩夢は1本目で唯一となる90ポイントオーバーを叩き出しトップに立ったものの、2本目にスイスのiPodことユーリ・ポドラドチコフが大技キャブダブルコーク1440(ヨーロフリップ)をメイクしトップに。

 平岡卓も1本目は失敗したものの2本目で92.25ポイントを獲得し2位になると、平野歩夢が2本目でそれを超える93.50ポイントを出すがユーリ・ポドラドチコフは越えられず2位に。オリンピックでは史上初のメダル獲得と同時に、2つのメダルを獲得する快挙を達成した。また、平野歩夢は冬季オリンピックにおける最年少メダリストの記録をこれまでの19歳から15歳に更新しました。

 3連覇に挑んだショーン・ホワイトは1本目を失敗した後、2本目でも着地でわずかなミスがあり3連覇を逃し、アメリカはメダルゼロに終わりました。


ソチオリンピック男子ハーフパイプ決勝
1位 ユーリ・ポドラドチコフ
2位 平野歩夢
3位 平岡卓
このニュースのキーワード
スノーボードニュースに戻る
ニュースの投稿