2012年12月のスノーボード ニュース

Air&Style北京で日本の16歳 角野友基がバックサイドトリプルコーク1440で優勝

2012年12月08日(土)22時32分

 北京で開催された今季初のワールドスノーボードツアー6スターイベントとなるAir&Style北京2012で日本の16歳角野友基がバックサイドトリプルコーク1440で97.67ポイントを獲得し、優勝しました。

 ノックダウン方式で行われたラウンド3でトーガア・バーグレムとの対戦となった角野友基は、1本目にラウンド全体のベストスコアとなる92.3ptをマークしスーパーファイナルに進出。なおAir&Styleでは初となるトリプルコークをマーク・マクモリスがメイクしながらも敗退した。

 スーパーファイナルでは1本目にステール・サンドベックが92.00ptでトップに、角野友基が75.67pt2位にたつとその他は2本目まで失敗が相次ぎそのまま3本目へ。最終ランとなる3本目ではステール・サンドベックはスコアを伸ばせず、ピート・ピロイネン93.33ptで逆転し一時トップに踊りでたものの、最終滑走となった角野友基がバックサイドトリプルコーク1440をメイクし、97.67ptで優勝した。

【Air&Style 北京2012】
1位 角野友基 97.67pt
2位 ピート・ピロイネン 93.33pt

3位 ステール・サンドベック 92.00pt

4位 マティアス・ヴァイセンバッハ 34.33pt

DEWツアー男子スーパーパイプ決勝はショーン・ホワイトが優勝、平岡卓が3位、14歳の平野歩夢が5位に

2012年12月16日(日)23時37分

 アメリカのブリッケンリッジで開催されたDEWツアーの男子スーパーパイプ決勝でショーン・ホワイトが優勝。2位にルイ・ビトー、3位に日本の平岡卓が入り、Burton High Fivesを13歳で制した平野歩夢が5位に入賞。

 ショーン・ホワイトは1本目で バックサイドエアー → フロントサイドダブルコーク 1080 → キャブダブルコーク 1080 → フロントサイド ステールフィッシュ 540 → ダブルマックツイスト 1260 → アーリーウープバックサイドロデオというルーティンで95.25ポイントを獲得。2位となったルイ・ビトーが90.00ポイント、平岡卓が81.50ポイントをやはり1本目で出したものの、これを上回ることができず、ショーン・ホワイトが優勝。

DEWツアー 男子スーパーパイプ決勝
1位 ショーン・ホワイト 95.25pt
2位 ルイ・ビトー 90.00pt

3位 平岡卓

5位 平野歩夢

DEWツアー男子ビッグエアーはマーク・マクモリスがバックサイドトリプルコーク1440で優勝

2012年12月17日(月)00時44分

  アメリカのブリッケンリッジで開催されたDEWツアーの男子ビッグエアー決勝でマーク・マクモリスがバックサイドトリプルコーク1440で優勝し、セージ・コッツェンバーグがダブルコーク1080ジャパンで2位、ステール・サンドベックがAir&Style北京 2012に続いて3位に。

 マーク・マクモリスは1本目で他のライダーが失敗する中94.75ptを獲得してトップに立つと、2本目で96.75ptとさらにスコアを伸ばし、3本目でセージ・コッツェンバーグが81.75ポイントを獲得したものの、15ポイント差での2位という結果に。マーク・マクモリスは明日行われるスロープスタイルにも出場予定で、DEWツアー2冠に挑みます。

2位 セージ・コッツェンバーグ


 なお予選においてウルリック・バーダチャーが1620をメイクしたとの事。大会での映像はありませんが、メイクした当時の映像をどうぞ。

DEWツアー男子スロープスタイルはマーク・マクモリスが優勝し、ビッグエアーと合わせて2冠達成

2012年12月17日(月)11時36分

マーク・マクモリス 1本目のラン

 アメリカのブリッケンリッジで開催されたDEWツアー男子スロープスタイル決勝で、前日開催されたビッグエアーを制覇したマーク・マクモリスが優勝し、2冠を達成。

 DEWツアーを締めくくる最後のイベントとなったスロープスタイルは、1本目でマーク・マクモリスが90.00ptでトップに立つと、2本目でさらにそれを更新する95.00ptをマークしビッグエアーに続く2つ目のDEWツアータイトルを獲得。2位にはチャズ・グルデモンド、ビッグエアーでも3位となったステール・サンドベックが3位となりました。

1位 マーク・マクモリス 95.00pt
2位 チャズ・グルデモンド 90.75pt

3位 ステール・サンドベック 85.75pt

K FILMS 国母和宏特集

2012年12月29日(土)23時51分

 工藤洸平が配信するYoutube動画「K FILMS」より、今回は先日CAPiTAへの移籍が発表された国母和宏が、早くもCAPiTAのボードに乗り、同じく移籍したアディダスのウェアで登場。

 パイプでのライディング映像はおなじみですが、今回はレールで繰り返し同じトリックに挑み、「レールは友達」なる名言(迷言?)も飛び出しました。
このニュースのキーワード

スノーボード vs サッカー!? 雪上のファンタジスタ

2012年12月30日(日)09時03分

 なぜこんな事をしようと思ったのは全く不明ですが、スノーボードとサッカーを融合させた動画がYoutubeにて公開されていました。

 滑りながら転がるサッカーボールをリフティングしてみたり、レールやキッカー、ハーフパイプのエアーでのシュート(?)など、華麗な技を披露。空中でのシュートはあまりに見事なのでCGでは?と疑いたくなりますが、メイキングにNGシーンが収められており、本当にやっているようです。

 ところでこれって、サッカーが上手いスノーボーダーと、スノーボードが上手いサッカー選手だと、結局どっちの方が上手いのかというと・・・やっぱり前者ですかね。

 その他にもBMX編などもあるので、興味のある方はぜひ。

メイキング映像

バートン2014アーリーモデルが登場

2012年12月30日(日)19時52分

バートンの2014シーズンのアーリーモデルとなる、ウィメンズボード「Sweet Tooth」が登場。サイズは141センチと145センチの2タイプで、フラットトップを採用したオールラウンドのツインチップボードで操作性がよく初心者にも最適。いつものボードより5センチほど短く乗るのがいいんだとか。

 BURTON TOKYO STOREに各1本ずつ入荷するほか、現在の所楽天市場でも在庫あり。
SWEET TOOTH 141
SWEET TOOTH 145
このニュースのキーワード
スノーボードニュースに戻る
ニュースの投稿