スケートボードのように遊べる世界最小クラス全長126cmの国産カーボンスノーボードUNFIX新発売

2011年05月12日(木)20時47分
スケートボードのように遊べる世界最小クラス全長126cmの国産カーボンスノーボードUNFIX新発売 ヨネックスでは、「ANTI FIXED‐ IDENTITY」(とらわれず、自由に)をテーマに開発した2011-2012モデル(来期)の世界最小クラス カーボンスノーボード『UNFIX』(アンフィクス)を5月下旬より発売いたします。

UNFIXは一般的なボードと比べても遜色ないライディングが可能な全長126cm。取り回しやすさを追求し、初心者から上級者まで遊べるボードとなりました。

「スケートボードのように気軽に遊べるスノーボードが欲しい」というお客様のご意見と、ヨネックスの「より高い機能、創造性の高い商品開発を常にご提案し続けたい」という考えを形にするべく開発されました。

ヨネックスのスノーボードは、元来、コア素材にウッドではなくカーボンシートを使用しているため軽量、かつ剛性の高いボードを生産することができます。また、接着剤を使用せずにカーボンシートを編む方向や角度を変化させ、重ねて成型することで、自在なフレックスやトーションバランスも可能になります。それに加え、UNFIXでは滑走時の安定性を保つため、ハンマーヘッド形状を採用。これによりボード全長が短くても110cmの有効エッジ長を保ち、ターン時の安定感をもたらします。また、ノーズとテールのソールはロッカー形状とし、グラウンドトリックやジブでも遊べる高い操作性を実現いたしました。

1:ライディングに安定感を持たせるハンマーヘッド
ハンマーヘッド形状
ボードが短くても安定感を保つためには有効エッジ長を長くすることが必要です。それを可能にするのがノーズとテールに採用されたハンマーヘッド形状。ターン時にボードを立てるとほぼ全長を使用でき、一般的な長さのボードと変わらない有効エッジ長を確保します。

2:高い操作性を発揮させるロッカー、フラットキャンバ
UNFIXご購入の方に先着でオリジナル携帯ストラップをプレゼント!

■UNFIX製品概要
製品名 UNFIX
品番 UF11
希望小売価格 ¥51,450(本体価格¥49,000)
カラー ピンク
サイズ 126
構造 カーボンサンドウィッチ構造
素材 高強度カーボン
滑走材 ISO SPEED 4500
原産国 日本

http://www.yonex.co.jp/news/2011/05/1105101700.html
このニュースのキーワード
スノーボードニュースに戻る
ニュースの投稿